自分本位。

株とモノ批評、時々小話。なんでもことばに。

【随時更新】世界のリチウム主要銘柄・価格推移・関連記事まとめ

個人的にリチウム関連銘柄にはかなり注目していて動向には目が離せませんのでリチウム関連銘柄の推移をまとめることにしました。

複数の窓を開いたりページを何度もクリックするのが面倒なので、世界の主要リチウム関連銘柄のチャートや資料を1ページですべて楽に確認できるようにまとめます。長期的な投資材料となりそうな有益な資料や記事等があれば定期的に更新していきます。

 

リチウム価格チャート

コバルト価格チャート

 

300750:CATL 寧徳時代新能源科技(中国)

関連記事

中国電池「CATL」が猛烈な生産能力拡大に走る訳 | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン

中国電池CATL「1兆円増資計画」を2割縮小の事情 | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン

中国電池「CATL」、EVメーカーに3割出資の思惑 | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン

EV用電池で世界最大手のCATL、「ルーツ」は日本企業だった - M&A Online  

EVバッテリーで世界首位を争う中国CATL、創業10年の爆発的成長 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

中国CATL、EV電池交換に参入 1分でフル充電状態: 日本経済新聞(2022/1/19)

 

1772:ガンフェンリチウム(中国)

2466:Tianqi Lithium 天斉リチウム(中国)

 

関連記事

 

$LIT:グローバルX リチウム&バッテリーテック ETF

f:id:jobsucks:20211127061615p:plain

グローバルX リチウム&バッテリーテクノロジーETF | Global X Japanについて

$ALB:アルベマール

米国の特殊化学品メーカー。石油精製、家電、プラスチック包装材、金属加工、建築・建設、自動車、潤滑油、医薬品、作物保護、食品安全など広範な市場向けにリチウム、リチウム化合物、臭素、触媒、表面処理剤などの特殊化学品を開発、製造、販売する。同社の製品は約100カ国で販売される。

アルベマール【ALB】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

関連記事

米アルベマール、今年のリチウム販売予想を上方修正(ロイター) - Yahoo!ニュース

$SQM:ソシエダード・キミカ・イ・ミネラ・デ・チリ

 
チリの化学品メーカー。硝酸カリウム、ヨウ素、炭酸リチウム、硝酸ナトリウム、塩化ナトリウム、硫酸カリウムなどの特殊肥料のほか、硝酸ナトリウムやホウ酸などの工業用化学品の生産、製造、輸出、商品化を手掛ける。同社の製品は欧州、米州、アジア、オセアニア諸国で販売される。

$LTHM:ライベント

 

米国のリチウム電池メーカー。米国化学メーカーFMC社が同社のリチウム事業部門を分離し、設立。電気自動車(EV)用リチウム電池のほか、エネルギー貯蔵アプリケーション、ポリマー、高性能潤滑剤、リチウム合成化合物、リチウム合金などの製造・販売に従事。

ライべント【LTHM】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

関連記事

BMWグループ、EV生産拡大に向け南米でリチウムを調達 | 日経クロステック(xTECH)

$LAC:リチウムアメリカズ

 

カナダの資源会社。主にアルゼンチン北西部フフイ州に位置するカウチャリ・オラロス・リチウム・プロジェクト、および米国ネバダ州北西部に位置するネバダ・リチウム・プロジェクトに従事。また、同社は石油やガス産業向けの特殊な掘削添加剤Hectatone、および有機粘土製品のサプライヤー。

リチウム・アメリカズ【LAC】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

関連記事

リチウム・アメリカズ、ミレニアムを4億ドルで買収へ | ロイター

「ミレニアル・リチウム」、4カ月の争奪戦決着。中国CATL、リチウム・アメリカズに土壇場で奪われる (2021年11月26日) - エキサイトニュース

 

RIO:リオ・ティント

 

イギリスの鉱業会社。主にオーストラリア、北米、南米、アジア、欧州、アフリカにおいて鉱物資源を発掘・製錬する。主要製品には鉄鉱石、アルミニウム、銅、ダイアモンド、石炭、ウラン、金、そして工業用鉱産物の滑石、ホウ砂、二酸化チタン、食塩などがある。

リオ・ティント【RIO】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

関連記事

リオ・ティント、セルビアのリチウム事業に24億ドル投資へ | ロイター(2021/7/28)

英豪リオティント、南米リチウム事業を買収 940億円: 日本経済新聞(2021/12/22)

 

AKE:オールケム(オーストラリア)

 

※2021年12月14日更新 合併によりオロコブレ→オールケムへ社名変更

オールケム(Allkem Limited)は特殊リチウム化学品会社。主な事業には、アルゼンチンのリチウム塩水およびホウ砂事業、オーストラリアの硬岩リチウム事業、および日本の水酸化リチウムコンバージョン施設がある。

AKE:ASE 株価 - オールケム - Bloomberg Markets

 

※オロコブレ会社概要

炭酸リチウムの世界的なサプライヤーであり、ホウ素の生産者である。【事業内容】主にアルゼンチンでのリチウム事業の運営とリチウム鉱床の開発に注力する。企業、Olarozプロジェクト及びホウ素の3つの報告可能なセグメントで構成される。

ORE.AX - Orocobre Limited 概要 | Reuters

 

関連記事

豊通出資のオロコブレ、競合との合併完了 - NNA ASIA・オーストラリア・天然資源

豪オロコブルがギャラクシー買収、世界5位のリチウム企業に | ロイター

リチウム資源開発会社Orocobre社への第三者割当増資引受による戦略的出資~アルゼンチンでのリチウム増産および資源確保へ向けて~ | プレスルーム | 豊田通商株式会社

Unveiling of our new brand and proposed company name - Orocobre Limited

 

リチウムに関する記事・資料

上記はリチウム業界を学ぶために非常に良い資料となっています。

 

https://www.joi.or.jp/modules/downloads_open/index.php?page=visit&cid=24&lid=2344

南米のリチウム事情概観(海外投融資情報財団ホームページ)
※クリックすると直接PDFのダウンロードが始まります。

 

 

その他関連記事

世界2位の中国「リチウム生産企業」躍進の背景 | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン

EV電池、価格上昇の足音 ドイツがリチウム産地に: 日本経済新聞

EV電池はEUの「国策」 VWが頼る北緯64度の新星: 日本経済新聞

フォルクスワーゲンがEV生産強化のために3社と新たな提携を締結 | TechCrunch Japan(2021/12/9)

EV電池交換インフラ整備加速、2.6万カ所に - NNA ASIA(2021/12/13)

 

 

 

 

 

 

 

 

米国株 その他テーマ・業種別まとめ記事