自分本位。

株とモノ批評、時々小話。なんでもことばに。

【外国株】メタバース関連銘柄・ETF一覧と個人的な注目銘柄について

10月28日、Facebookが社名をMetaに変更しました。それによりここ数週間でメタバースがトレンドのテーマになりました。

自分自身、このテーマにあまりピンときませんでした。そこまで魅力的に思えるテーマではないように思ったのですが関連銘柄はかなり盛り上がっているようで、さらに市場規模としてはかなり大きいようです。

主要銘柄および個人的に勝手に注目している関連銘柄のチャートや資料を1ページで全部楽に確認できるようにまとめていきます。長期的な投資材料となる有益な資料や記事等があれば随時更新していきます。基本的に楽天証券で購入できる銘柄を中心にピックアップします。

関連する企業一覧

主な銘柄は以下の通り

・メタ:FB

・アップル:AAPL

・マイクロソフト:MSFT

・アルファベット:GOOGL

・ソニー:SONY

・エヌビディア:NVDA

・アドバンスト・マイクロ・デバイセズ:AMD

・ユニティ・ソフトウェア:U

・クアルコム:QCOM

錚々たる顔触れです。誰でも知っている一流企業や今話題の企業です。基本1株数百ドルもします。一番安い銘柄はAMDの約150ドル。そのため自分のような小遣い程度で投資する人間には買えませんので社名を取り上げるのみにとどめます。ここでは自分のような人間でも買えそうな価格(もしくは頑張ってなんとか買えるレベル)の銘柄を中心に取り上げていきます。

Roundhill Ball Metaverse ETF:META※証券会社取り扱いなし

f:id:jobsucks:20211201073416p:plain

引用元:META 銘柄 - Roundhill Ball Metaverse ETF 投資信託(ファンド)情報 - Bloomberg Markets


メタバース関連企業に幅広く投資できるETFの購入が真っ先に思い浮かびましたがまだ作られたばかりのため、残念ながら取り扱いはありませんでした。全体の雰囲気を掴むために一応チャートは掲載しておきます。組み入れ銘柄を見てもこれを買うのがやっぱり無難なような気がしています。一応楽天証券にリクエストはしました。

Fount Metaverse ETF:MTVR ※証券会社取り扱いなし

f:id:jobsucks:20211201073740p:plain

MTVR 銘柄 - Fount Metaverse ETF 投資信託(ファンド)情報 - Bloomberg Markets

新たにできたETFのようです。組み入れ銘柄は少し異なりゲーム関連の銘柄の比率が大きくなっているイメージです。こちらも証券会社では取り扱いしていません。

以下、個人的な注目銘柄です。

 

ロブロックス:RBLX

Roblox - Wikipedia

ロブロックスはゲームエンジン・プラットフォームを提供する会社。
個人がゲームを作成し、そのゲームをユーザーがプレイできるというサービスを提供しています。ユニティソフトウェアの競合です。現在株価は約 ドル。ユニティと比べて安価で買いやすいので候補の一つとしてピックアップ。

ウォルト・ディズニー・カンパニー:DIS

 

メタバースが話題になって早速ディズニーはメタバース参入を発表しました。流石のディズニーです。絶大なブランド力がありますので今後のメタバースでのビジネスに注目しています。

関連記事:

米ディズニー、メタバース参入計画 CEOが発表 | ロイター

 

エレクトロニック・アーツ:EA

 

人気のAPEX LEGENDSやFIFA、バトルフィールド、シムズ等の数々の人気ゲームをリリースしているゲーム関連の大手。メタバースの世界にはうってつけなんじゃないかと思っています。

 

関連記事:

米大手ゲーム企業EA、NFTやGameFiに関心

 

デル:DELL

 

AlienwareゲーミングPC:ノートパソコン、デスクトップ、コンソール | Dell 日本

エイリアンウェアのブランドでゲーミングPCを販売しているという理由だけでピックアップ。(メタバースの動作環境的にハイスペックPCが要りそうなので)

 

マイクロン・テクノロジー:MU

 

マイクロン・テクノロジ - Wikipedia

個人的な半導体注目銘柄の一つ。先日は日本政府が広島の拠点に約2000億の支援をすることを発表しました。

ハイスペックPCに必要なのはグラボやCPUだけでなくメモリも重要な要素の一つというイメージなのでピックアップしています。

 

関連記事

マイクロン、世界最速のディスクリートGPU向けグラフィックメモリで NVIDIAの画期的ゲーミングスピードを強力にサポート | Micron Technology

先端半導体工場に6000億円 政府、米マイクロンも候補: 日本経済新聞

 

テンセント:0700(中国)

 

テンセント - Wikipedia

急成長中の中国のエンタメ大手企業。ゲームで有名です。香港ドルで現在1株あたり7,000円あれば買える価格なのでこちらも多少気になります。

グローバルX ヒーローズ(ゲーム&eスポーツ)ETF:HERO

 

グローバルX ヒーローズ(ゲーム&eスポーツ)ETF | Global X Japan

残念ながらメタバースがテーマのETFは現状買えないので比較的近いと思われるテーマのETFも併せて検討しておきます。
Global X社が扱うHEROはゲーム関連、esports、VR関連に比重を置いたETFとなっており多少偏りがあります。組み入れ銘柄のトップはNVIDIAです。
価格も比較的安価なのでこれであれば買いやすいです。メタやアルファベット、アップル、マイクロソフトといった業界を牽引するであろう銘柄が組み入れられていない点が多少気になりますが、選択肢の一つとしてはありだと思っています。

 

f:id:jobsucks:20211202061928p:plain

https://globalxetfs.co.jp/funds/hero/

 

ドルビーラボラトリーズ:DLB・アイマックス・コーポレーション:IMAX

 

ドルビーラボラトリーズ - Wikipedia

最後に挙げる銘柄は私が勝手にメタバース関連銘柄になるんじゃないかと思っている銘柄です。ドルビーは映画界では一強といっていいくらい有名な主に映画の音響システムを研究開発・提供している会社です。競合で有名なところというとTHXになると思われますがこちらは上場していません。

 

IMAXコーポレーション - Wikipedia

もう1社アイマックスコーポレーション(IMAX)がありますが、こちらは上場しています。アイマックスについては映写の方もやっていて、ハイクオリティの映像+音響を提供する会社となっています。ドルビーのような音響に特化した企業ではなく総合的な映画システムを提供する会社に近いイメージです。日本では映画館で追加料金を払って観る人もいるので馴染みがあるかもしれません。

メタバースでは、オンラインの世界で実際の生活と同じような体験が求められるはずなので映像のクオリティだけでなく音声のクオリティも必要と思われます。特に3Dサウンドの技術です。3Dサウンドの技術(アイマックスの場合は加えて映像技術もあり)というとこちらの2社がメタバース業界に進出してくる可能性も大いに考えられます。

最後にコメント

メタバースは今後成長に期待できテーマだというのはなんとなく理解できました。
私の考えとしてはメタバースの世界を体験するにはある程度ハイスペックの機材が必要だと思います。
真っ先に思い浮かんだのはNVIDIAやAMDだけでなくシリコンパワー、トランセンド、MSI、ASUS、ACER、REALTEK等といったPCやPCの部品、ソフトウェア、ゲーミングPCを扱う企業です。しかしこれらは台湾の企業で残念ながら楽天証券では扱っていません。台湾株、結構良いと思うのですが扱わないのはなぜなのか疑問です。
少なくともTSMCや鴻海精密、UMCといった有名企業の株くらいはせめてSBI・楽天あたりで扱うべきだと思いました。

 

関連記事

www.bloomberg.co.jp

 

 

テーマ・業種別まとめ記事

jobsucks.hatenablog.com

jobsucks.hatenablog.com

jobsucks.hatenablog.com

jobsucks.hatenablog.com

jobsucks.hatenablog.com

jobsucks.hatenablog.com